海外 常備薬

海外 常備薬

海外を目指す 〜海外を目指す方のためのお役立ちサイト〜
スポンサードリンク

 
TOP海外をめざす豆情報メニュー>海外での常備薬


海外での常備薬

海外に出かけたり、生活したりする場合にもっとも心配なのがやはり健康問題です。

いまや簡単な病気は大抵良い薬がありますが、海外では薬にも気をつける必要があります。

例えば薬の分量が日本人の体や体質に合わなかったり、日本で手軽に買える薬でも現地では処方箋が必要であったり、あるいは逆に日本でまだ認可されていない薬が市販されていて購入に躊躇するようなこともあります。

さらに薬や病気の名前が英語で出てこないケースも多いものです。

汚い話で恐縮ですが、私はタイにいたときに、水虫の薬を買いに行って、水虫という意味の英語が分からずに苦労した覚えがあります。

まあ、水虫くらいなら笑い話ですみますが、歯痛や頭痛など医者に行くほどではないけれど薬は欲しい、といったケースも多いものです。

ですから、海外に行くとき、特にある程度の期間滞在するときには使い慣れた常備薬は必ずもって行きましょう。

特に、胃腸薬、整腸剤、鎮痛解熱剤、風邪薬、絆創膏、それに女性の場合は便秘薬などは必須だと思います。

スポンサードリンク

海外を目指す〜TOP

つぶやきコラム(随時更新)

海外生活物語
  〜バンコク赴任
  〜バンコク生活
  〜タイ語
  〜住宅事情
  〜タイ料理


海外旅行を3倍楽しむ方法
  〜飛行機編
  〜ホテル編
  〜言葉編


英語のすすめ


日本の常識は世界の非常識

ハワイに住もう
オーストラリアに住もう
ニュージーランドに住もう
パリに住もう
タイに住もう

海外をめざす豆知識

《番外編》
外貨保証金取引で稼ごう


リンク集


プロフィール

Copyright(C)  海外をめざす All Rights Reserved