留守宅管理

留守宅管理

海外を目指す 〜海外を目指す方のためのお役立ちサイト〜
スポンサードリンク

 
TOP海外をめざす豆情報メニュー>留守宅の管理


留守宅の管理

ロングステイなどで長期間海外に滞在する場合に問題になるのが日本にある留守宅の管理です。

留守宅については留守宅を管理する業者がありますので、そのような業者に委託することになるでしょう。

留守宅の対処については賃貸に出す方法と、賃貸に出さずにそのまま空き家状態にして管理するケースが考えられます。

賃貸に出すほうが当然経済的には良いのですが、通常賃貸契約は2年契約となっていますので、2年以内に帰国を予定している場合には借り手を捜すのは難しいと考えたほうが良いでしょう。

留守期間が2年以上で、賃貸に出す場合には特に専門のリロケーション会社である必要はないので、近隣の不動産業者なども含めて顧客獲得力のあるサービスの良い業者を選べばよいでしょう。

留守期間が比較的短期で、賃貸を期待しないのであれば家族や知り合いに定期的な郵便チェックや空気の入れ替え、掃除などを頼むこともできますが、結構迷惑なものだと思うので、専門のリロケーション会社に管理を委託したほうがいいでしょう。
特に戸建住宅の場合には雑草が生え放題になったり、適当に風を通さないと家が早く傷みますので気をつけましょう。

スポンサードリンク

海外を目指す〜TOP

つぶやきコラム(随時更新)

海外生活物語
  〜バンコク赴任
  〜バンコク生活
  〜タイ語
  〜住宅事情
  〜タイ料理


海外旅行を3倍楽しむ方法
  〜飛行機編
  〜ホテル編
  〜言葉編


英語のすすめ


日本の常識は世界の非常識

ハワイに住もう
オーストラリアに住もう
ニュージーランドに住もう
パリに住もう
タイに住もう

海外をめざす豆知識

《番外編》
外貨保証金取引で稼ごう


リンク集


プロフィール

Copyright(C)  海外をめざす All Rights Reserved