☆英語☆

英語のすすめ

海外を目指す 〜海外を目指す方のためのお役立ちサイト〜
 


  英語のすすめ




 英語を勉強しましょう。

 はっきりいって、日本人は英語が苦手です。

 私も例外ではなく、海外に行くたびに言葉の壁を痛感します。

 しかし、それだからこそ、英語を勉強するべきなのです。



 何故なら現在の社会では英語の世界と日本語だけの世界にはとてつもない

 大きな違いがあるからです。



 海外旅行や海外生活を楽しみたい人はもちろんですが、そうでない人でも、

 英語に抵抗のない人とそうでない人の差はこれからとてつもなく広がっていくと思います。



 私がタイに赴任した時に驚いたのは、若者の多さと、英語に対する抵抗のなさです。



 若者が多いのは、日本の少子高齢化によるものでしょうから、この対策は政府に

 任せておくしかありませんが、英語の方は個人の努力でなんとでもなります。



 ここでは私のささやかな経験から英語学習のコツを書いてみたいと思います。

 もっとも私のそんなに英語がうまいわけではないので、あくまで参考程度と

 思っておいてください。




 【まずはリスニング】

 リスニングは言葉の基本であるにもかかわらず、日本人がもっとも苦手とする分野です。

 最近はリスニングを中心とした教材も増えてきましたし、関係図書もたくさんありますので

 教材には事欠かないでしょう。

 なぜ、日本人がリスニングが苦手かというと、言葉にはそれぞれに決まった周波数が

 あるからです。日本語には日本語の周波数、英語には英語の周波数、

 フランス語にはフランス語の周波数があり、日本語の周波数と欧米各国の言葉の

 周波数はあまり重なりません。

 ちなみに日本語の周波数は500HZ〜1,500HZと言われており、英語は2,000HZ〜12,000HZと

 言われています。



 したがって、日本人には英語の音がもともと聞き取りにくいのです。

 さらに、日本語は発音の種類がとても少ないので、日本語にない発音の含まれる言語は

 とても聞き取りづらく感じます。

 これらを克服するにはとにかく聞きまくるしかありません。

 適当な教材を毎日毎日、聞き流すだけでもいいので聞き続けるしかありません。

 そのうちに、英語の周波数帯域に耳が慣れてきます。そうなればしめたものです。

 あとは普通に勉強していけばいいのです。




 【スピーキング】

 話す能力というのはある程度リスニングができるようになれば自然と上達してきますが、

 さらに能力アップさせるためにはシャドーイングが効果的です。

 シャドーイングとは英語を聞きながら、同じ文章を追いかけるようにしゃべることです。

 最初はとても難しく感じるかもしれませんが、いえない部分は何度も繰り返して練習すれば

 そのうちできるようになります。これはイントネーションや発音をキレイにする最高の方法だ

 と思います。


 最近はNHKでもスピーキングに焦点をあてた番組もあるので、参考になると思います。




 【実践】

 ある程度リスニングとスピーキングの練習が済んだら、あとは実践あるのみです。

 テキストをみたり人の後について話すのと、自分で自分の意見をまとめながら話すのでは

 また、違った能力が必要です。

 シャドーイングがある程度できるようになっても、自分で考えながら話すと、またこれが

 すんなりとは出てこないものです。

 これは実践を積んで自信をつけるしかありません。

 ちなみに、わたしは地元の英語サークルに入って、英語でディスカッションする練習をしています。

 それでもなかなか上達しないので悩んでいますが・・・。




 

海外を目指す〜TOP

つぶやきコラム(随時更新)

海外生活物語
  〜バンコク赴任
  〜バンコク生活
  〜タイ語
  〜住宅事情
  〜タイ料理


海外旅行を3倍楽しむ方法
  〜飛行機編
  〜ホテル編
  〜言葉編


英語のすすめ


日本の常識は世界の非常識

ハワイに住もう
オーストラリアに住もう
ニュージーランドに住もう
パリに住もう
タイに住もう

海外をめざす豆知識

《番外編》
外貨保証金取引で稼ごう


リンク集


プロフィール

Copyright(C)  海外をめざす All Rights Reserved