☆常識☆

日本の常識は?

海外を目指す 〜海外を目指す方のためのお役立ちサイト〜
 



 日本の常識は世界の非常識!?


 


 海外で暮らしてみると、今まで自分が常識だと思っていたことが、

 全然常識ではなく、むしろ非常識であった、ということに気づかされます。

 私の海外生活や海外旅行を通して気づいたことを書いてみます。




 【お会計】

 皆さんはレストランや居酒屋でお会計をするときに、明細をチェックしますか。

 少なくとも私はタイで生活するまでは明細をチェックする習慣を持っていませんでした。

 日本では注文した品がきちんとだされ、会計も注文した品のみが計算されているという

 ことが半ば当然だと思われています。



 ところが、海外ではそういうわけには行きません。

 注文した品と会計伝票に書いている品が一致しないことはよくあります。

 私はタイでは何度もそういうケースに出会いました。

 タイ人は会計する時には必ず明細をチェックします。



 明細をチェックすることは別にセコイことでもなんでもありません。

 売り上げをあげるためにわざと注文していない品物を書いているケースもありますし、

 故意ではなくとも計算間違いやミスタイプということもあります。



 これはタイに限ったことではありません。

 日本では多くのレストランで機械化が進んでおり、手で勘定を計算することの方が

 少ないかもしれませんが、海外では必ずしもそういうわけではありませんので、

 計算を間違えたりすることも十分考えられます。



 まあ、全部をいちいちチェックはしていられませんが、せめて品数が注文したものと

 合っているかどうかくらいはチェックした方がいいでしょう。




 【タクシーのドア】

 日本人によくありがちなのが、タクシーのドアが開くのを待ってしまうという失態。

 そうです。外国ではタクシーのドアは自動では開きません。自分で開けるんです。

 これは頭では分かっているのですが、いざ、旅行にいってみると、どうしても

 普段の習慣で、タクシーのドアの前に立ち尽くしてしまうものです。
 
 そして、一瞬の間があってから気がついて、慌ててドアを開けます。


 ちなみに、ヨーロッパのフランスやオーストリアなどでは電車のドアも

 手動ですので注意が必要です。




 【おしぼり】

 外国に行くと、水がタダではないというのは今や誰でも知っていますよね。

 ところが、意外と知られていないのがおしぼりです。


 日本ではファミリーレストランや和食店ではおしぼりが当然のように出てきます。

 ところが、国によってはおしぼりが有料だったりします。

 もちろん、国によって違いますし、レストランによっても違いますので

 ケースバイケースですが、少なくとも有料だったからと言って怒るのはやめましょう。




 【スパゲッティ】

 スパゲティは今やどこでも食べられる美味しい料理です。

 ところが、日本人ははっきりいってスパゲティの食べ方がヘタです。

 蕎麦やラーメンのごとく「ズルズルッ」と音を立てて食べる人がいますが、

 これはあまり行儀よくありません。欧米人が見たら驚きますよ。

 スパゲティは一口分をフォークでとって、音を立てないようにして

 食べるように心がけましょう。
 

海外を目指す〜TOP

つぶやきコラム(随時更新)

海外生活物語
  〜バンコク赴任
  〜バンコク生活
  〜タイ語
  〜住宅事情
  〜タイ料理


海外旅行を3倍楽しむ方法
  〜飛行機編
  〜ホテル編
  〜言葉編


英語のすすめ


日本の常識は世界の非常識

ハワイに住もう
オーストラリアに住もう
ニュージーランドに住もう
パリに住もう
タイに住もう

海外をめざす豆知識

《番外編》
外貨保証金取引で稼ごう


リンク集


プロフィール

Copyright(C)  海外をめざす All Rights Reserved