☆パリ☆

パリに住もう

海外を目指す 〜海外を目指す方のためのお役立ちサイト〜
 


  パリに住もう


 

 凱旋門、エッフェル塔、ルーブルを初めとする多くの美術館、ノートルダム大聖堂、

 モンマルトルの丘、オペラ座・・・一体パリにはどれだけの観光名所があるのでしょう。



 いつも人々を魅了してやまない世界一の観光都市パリ


 そして、そのパリは観光だけではなく、生活の場としても大変魅力にあふれています。


 大体、私などはパリにいくと、どこにも行かなくても十分楽しい気分になります。

 ゆうに築後100年以上は経っている建物が立ち並ぶような町並みを眺めながら

 散歩したり、陽気なマスターのいる洒落たカフェでコーヒーや紅茶をのみながら

 談笑する人々を観察したり、パン屋でフランスパン(現地ではバゲットといいます)を

 買い込んできて洋ナシと一緒に食べてみたり・・・。

 そんな生活を考えただけで幸せになります。



 変な話ですが、パリのお洒落な町並みの中に

 いるだけで自分がお洒落になったような

 錯覚をおこします。



 そして何といっても食べるものが美味しい!

 別に高級フランス料理を食べに行く必要はありませんよ。



 その辺の街角にあるカフェのサンドイッチやオムレツもとっても美味しいんです。

 また、ワインはコーヒーと同じくらいの値段ですし、昼間から飲んでいる人も

 一杯いるので誰にも気兼ねすることなくワインを堪能できます。

 美味しい料理にワイン、古い町並みにあふれる芸術センス、こだわり派には最高の

 街です。



 そんなパリの欠点は物価が高いことと英語が通じにくいことです。

 パリの物価は東京と殆ど変わらないと考えてもらっていいでしょう。

 日本人が暮らすとなると、時々日本食も食べるでしょうし、せかっくパリに

 住んでいる以上、美術館や観光名所もいろいろと訪れたくなるでしょうから、

 トータルで見ると東京に住むよりも大分生活費は高くつくと思っていた方が

 いいでしょう。



 これだけはどうしようもありませんね。



 それと英語についてですが、日本人はフランス人が皆

 英語がペラペラだと思っている節がありますが、

 フランスの言葉はあくまでもフランス語です。

 「フランス人は英語を話してくれないから不親切だ!」

 なんていう話をよく聞きますが、

 フランスでは英語はあくまでも外国語です。

 旅行者ならともかく、現地での生活を目指すなら最低限の語学力は身につけて

 いきましょう。

それが現地の人やその国にたいする敬意の表明でもあると私は思います。



 それとパリの冬は大変寒いので、それは覚悟していく必要があります。

 まあ、現地で洋服を買えば済む話ですが・・・。


 

海外を目指す〜TOP

つぶやきコラム(随時更新)

海外生活物語
  〜バンコク赴任
  〜バンコク生活
  〜タイ語
  〜住宅事情
  〜タイ料理


海外旅行を3倍楽しむ方法
  〜飛行機編
  〜ホテル編
  〜言葉編


英語のすすめ


日本の常識は世界の非常識

ハワイに住もう
オーストラリアに住もう
ニュージーランドに住もう
パリに住もう
タイに住もう

海外をめざす豆知識

《番外編》
外貨保証金取引で稼ごう


リンク集


プロフィール

Copyright(C)  海外をめざす All Rights Reserved